FC2ブログ

投資信託生活の野望

バブル時に比べ現在の日経平均は約3分の2である!にもかかわらず今日まで果敢に戦いぬいてこられたのは何故か!?諸君!我々の投資目的が正義であるからだ!
管理者ページ 

お題目
我か忠勇なる投資者たちよ。
今や投資に手を出した半数がリーマンショックによって樹海に消えた。
この絶望こそ我ら負け組の証である!決定的打撃を受けた我々にいかほどの原資が残っていようか?
あえていおう!力スであると!
市場の読めない我ら選ばれた負け組は、生ぬるい投資をする事で、はじめて永久に生き延びることができる。
これ以上の強気な投資は墓穴を掘るだけなのだ。 それら軟弱の集団が、100年に1度と言われた不況を、生き抜くことはできないと私は断言する。
我々の無能なる投資を思い返し、明日の未来のために、生ぬるい投資へ我が残された原資を注ぎ込むのである!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
姉さんへ

なんだか、分配金が大きい投資信託が売れているようです。

短期豪ドルオープンやラサール・リート・オープンなんかですね。

ラサール・リート・オープンなどはインデックスを下回って

今年からは、海外リート関連では最下位なんですが・・・

そして、その成績最下位の海外リート投信が、SBI証券で一番売れている投資信託みたいですから、

いかに多くのお客さんが、分配金=利益だと思っているのかが窺い知れますね。

まあ、証券会社のほうも、その誤解を助長する様な表現で宣伝しているから如何ともし難い訳です。

姉さんはいつも言っていましたね。『分配金などよりも信託報酬の安さで選ぶべき』なんだと。

偉い人にはそれがわからんのですよ。

分配金の金額の違いが、投信の決定的差ではないことを教えてやってほしいのです。
スポンサーサイト
姉さんへ

姉さん、分配金=利益・・・

そんなふうに考えていた時期が

俺にもありました。

そんな真心図書館さんは、短期豪ドルオープンの保有者です。

分配金100円 マンセー! 10年で資産2倍とか思っていた時期がありました。

認めたくないものですね。自分自身の、若さゆえの過ちというものは。


姉さんが気にしていた、オーストラリアも短期の金利もずいぶんと下がって来ましたから

インカム収入だけでは、100円の分配金は既にタコ足なんだろうなぁと思います。

そのうち、どど~んと減配しそうなのです。

基準価格が安定するなら、それはそれでちょこっと良いかもです。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。